2013年06月12日

SKYRIM始動

やっとこさスカイリムを始める気になったと思ったら海外発送で散々待たされ勢い余ってぷららにはじかれやっとのことでインストールするもPCスペックが足りずカクカク動作でイライラするも折角のPC版だからとMODを入れ更に重くなり英語だらけの中わけもわからず武器を振り回し民間人を殺してしまいその楽しさに目覚めるかと思いきやたくさんの人々から敵対心を抱かれ弓矢でヘッショ食らった顛末。

さて多くの人々が迷い込んだきり帰ってこないという噂のスカイリム。
どれだけ楽しいものか期待大だったが、上記のように若干のケチがついている。
が、こりゃキャラメイクの時点で楽しいね!
当初はガチムチ渋おっさんキャラで始めようと思ったのに、
つい女キャラで始めてしまったのです。
美しすぎて。
MOD万歳かわいいは正義!

私の分身、アンニュイな佇まいがなんともそそるガーデニアさん。
13709538132250.jpg

名前の由来は近所のくちなし、あまりにも官能的に香る、にくいやつ。
白い花を咲かせ「清潔」を花言葉に持ちながら、
夜風に艶やかな香りを乗せて虫を誘うとは、こりゃ悪女だね全く。
IMGP0954_R.JPG

そしてガーデニアさん専用フレグランス。
是非これを漂わせていただきたい。
IMGP0950_R.JPG

シャネルのガーデニアはあんまり押しの強さがなくて使いやすい。
弱くはないけど迫りくるわけでもない、ある意味シャネルらしからぬ感じ。
グリーンノートが効いとるんかな。
ガーデニアと、ジャスミンとかチュベローズ等白い花のブーケっぽい感じ。
もっと輪郭が曖昧でどこからともなく匂い立つようなのが、
ゲランのクルーエルガーデニア。妖艶さは抑えられ清楚な雰囲気。
これ欲しいのに、迷っていっつも買わずに帰るやつ。
まぁいいいんです、清楚な香りを纏わずとも清楚だから、ハァ。
posted by サトウ at 18:35| Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

PS3"Rocksmith"

暫く前にamazon.comから輸入したゲーム、
"Rocksmith"が中々面白くて、良く遊んでいる。
Rocksmith (輸入版) / UbiSoft(World)

XBOXとPS3のマルチプラットフォームで発売されているが、
国内版XBOXしか持っておらずリージョンではじかれるのでPS3版を購入。
ちなみに日本版"Rocksmith"はかなり発売延期になっていたそうだが、
やっとこさPS3、XBOX共に10月11日に発売が決まったそう。

Rocksmithを端的にいうと、
音楽に共に流れてくるバーにタイミングを合わせて音を鳴らすゲーム。

だが、ただの音ゲーと侮ることなかれ。

このゲームにはギターを用いるのである。
もちろんコントローラー的なギターではなく、リアルギター。
USB⇔プラグのRocksmith専用ケーブルが付属していて、
片一方をギターのジャックにぶっ挿し、
もう片一方をPS3のUSBにぶっ挿したら準備完了。
多分ギターは何でもかまわないと思う。
少なくともselderのストラトもどきと、
Fender JapanのJaguarでの動作は確認できた。
ちなみにエピフォンのレスポールジュニアが同梱されているバンドル版もある。


さて内容だが、わざわざリアルギターを用いるだけあってかなり本格的。
というか、真っ当なギター練習ソフトだ。
ギターを始めて触る人が遊びながら無理なく上達、が狙いなのかな。
けれど経験者も十分楽しめる内容だと思う。
難しくなってきたらめちゃくちゃ難しいし。
難易度設定は特になく、こちらのレベルに合わせて自動的に譜面が変化する。
今までコードで出てきてたのに、ミスが続いてくると
あ、単音でいいですよ^^;、とそっと変更してくれるので結構悔しいw

チューニング機能はスタンダードとドロップDの2種類。
他のチューニングはDLCにて対応するかも、とのこと。

ハンマリングやスライド、ベンドなどテクニック毎に特別練習もあって、
苦手な弾き方は集中して練習することもできる。
表示はタブ譜と逆になるので最初は戸惑うが、慣れる。タブ風に表示も可能。


Rocksmith: Official Trailer (E3 2011)

曲数もかなりあるので楽しい。
The Rolling StonesやNirvana、Radio Headといった人気どころから、
The cribsやSigur Rosといった意外どころ(ちょっと失礼だけど)まで豊富。
ちなみに個人的決め手は、PIXIESのWhere Is My Mindがあったためである。
Queens of the Stone AgeのGo With The Flowが簡単で格好良く、
弾けるのが嬉しいため何度もリピートしていたら指の皮がずるむけた。

また、DLCでシングルやソングパックがコンスタントに配信されている。
DLC商法は嫌いだが、こういうのはアリだな。

同じくギターゲームで"BandFuse: Rock Legends"というのが2012年のE3で公開されていたが、こちらも面白そう。



Slashがインストラクターとして登場するらしい。
Slash何やってんのさ?と怪しんだが、実はかなり欲しい。
RocksmithはGibsonと提携しているが、
BandfuseはFenderと提携、とのことで、
Fendar派としてはドキドキワクワク。
でもよく考えたら何でSlashなんだろうね?
めっちゃギブソンのレスポール愛用してるじゃねーか!
やっぱり、怪しい。(多分買うけど。)
posted by サトウ at 21:57| Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

PS3"TOKYO JUNGLE"

PS3専用ゲーム、"TOKYO JUNGLE"(東京ジャングル)が発売された。
何故か人類が居なくなった東京(渋谷がメイン)を舞台に、
動物たちが繰り広げるサバイバルアクションゲームだ。
TOKYO JUNGLE (トーキョージャングル) / ソニー・コンピュータエンタテインメント


このゲームの目的は「生き延びる」こと。
あらゆる手段を使い、繁殖し、できるだけ長く生存し続けなければいけない。

サバイバルモードとストーリーモードがあり、
メインはサバイバルモード、そこでのアーカイブ収集によってストーリーがアンロックされていく仕組み。
ストーリーではなぜ人間が消えたのかが分かっていく。

操作キャラは、敵を狩って食う肉食動物タイプと
植物を食って敵から逃げる草食動物タイプに分かれており、
初期状態ではポメラニアン(肉食)とニホンジカ(草食)が選択可能。

って、え?!ポメラニアン?!

ええ、これは素晴らしいバカゲー。
「もう愛玩動物ではいられない。今ポメラニアンは野生に目覚めた!」とかwww

視点移動が自由にできないので敵の確認がいまいちし辛いとか、
ロード長すぎとか、
え?オープンワールドじゃないの?とか、
不満な点はちょこちょこあるけどコンセプトにやられた。
馬鹿馬鹿しい、だがそれがいい!
野生に戻ったビーグルやばすぎだろ、ハイエナの群れを突破できる気がせんわ!

ゲームの雰囲気はメタルギアとシレンを混ぜて割った感じ。
ダンボール落ちてるしな!
エサがないとか、敵に食われたとかで結構すぐ死ぬ。
死にゲーだが運要素が絡むのでデモンズとは違うかな。
オマージュ的な部分が色々あるので、
PS1、PS2辺りで遊んでるとニヤニヤ出来る気がする。
バイオ風味なアーカイブとかね。
交配時のメスの表現とか、結構きわどい部分もあるけど笑える。
飽きるのは早そうな気もするが、こういうゲームがもっと出るといいね。

しかしヒヨコは無理ゲーだろwww
ラベル:動物
posted by サトウ at 19:52| Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。