2013年06月24日

限定に弱い

フレグランスはゲラン、と決めつつも決まりきらず、
あちらこちらへ目移りする私。
そして限定だといわれるとすぐ飛びつくのですよ何も顧みずに。
というわけでシャネルのココマドモアゼルヴェルヴェットボディオイルをつい購入。
へっへっへ。

DSC_0564_R.jpg

ボトルはプラスチックでスプレー式。
オイルと言ってもさらっとしてて後に残らない。
ベースオイルのほとんどが揮発性のあるシリコンオイルで、
申し訳程度にエキスが入ってるくらい。
物自体には大した効果はなさげ、あくまでも香り主体な感じ。
香調はフレッシュフローラルオリエンタルで、
柔らかく香って嫌みがない、主張が薄い。
あくまでもボディものなので、香水のような変化を楽しむわけにはいかないけど、
まぁシャネルの香りは大体が半端ない自己顕示なので、これくらいで十分かも。

全成分
シクロペンタシロキサン、シクロヘキサシロキサン、安息香酸アルキル(C12-15)、イソステアリルアルコール、香料、酢酸トコフェロール、ミネラルオイル、キョウニン油、アロエベラエキス-7、カミツレ花エキス、PEG-8
posted by サトウ at 19:50| Comment(0) | コスメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。