2013年06月25日

apple cabbage stew

スカイリムでりんごとキャベツのシチューなる料理がある。
これは美味いんだろうか、まっずそうだなああーー!!!
と思って作ってみた。

スカイリムでは、キャベツと赤りんごと塩で作成されている。
しかしスーパーに行ったところ、
青りんごが見切り品だったので青りんごに変えた。
シチューなので実家産の月桂樹も勝手に加えてみる。
DSC_0559_R.jpg

適当に切って、炒めてみるが、本当にこれでいいのかわからない。
DSC_0560_R.jpg

これになるのか?どうみても茶色いぞ!
無題.jpg

そして塩だけではどうにも何ともならないので、調味料は解禁する。
コンソメを入れてみたら何とか食べられそうな味に、しかし色がどうにも茶色にならない。
赤ワインも入れてみる。うーーーーん。
しかし甘いバルサミコ酢を入れてみたら、まさかの旨味に!
キャベツの甘み、リンゴの酸味で変なスープになるかと思いきや、
意外にいける味になった、ような気がする。味覚障害かしら。
DSC_0563_R.jpg

でもやっぱり色がなぁ~。
どう見ても別物だよくそっ!
もうちょっと考えてから再挑戦してみよう。

追記
夕飯として堂々とテーブルに並んだゲーム飯。
共に食卓を囲んだ者曰く、
何かよく分からない味だけどおいしい、
とのことだった。味覚障害じゃあなかった。
それから、色に関して。
スカイリムのシチューのグラフィック、全部一緒だった!!
posted by サトウ at 18:19| Comment(0) | 家酒おつまみ覚書 | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

限定に弱い

フレグランスはゲラン、と決めつつも決まりきらず、
あちらこちらへ目移りする私。
そして限定だといわれるとすぐ飛びつくのですよ何も顧みずに。
というわけでシャネルのココマドモアゼルヴェルヴェットボディオイルをつい購入。
へっへっへ。

DSC_0564_R.jpg

ボトルはプラスチックでスプレー式。
オイルと言ってもさらっとしてて後に残らない。
ベースオイルのほとんどが揮発性のあるシリコンオイルで、
申し訳程度にエキスが入ってるくらい。
物自体には大した効果はなさげ、あくまでも香り主体な感じ。
香調はフレッシュフローラルオリエンタルで、
柔らかく香って嫌みがない、主張が薄い。
あくまでもボディものなので、香水のような変化を楽しむわけにはいかないけど、
まぁシャネルの香りは大体が半端ない自己顕示なので、これくらいで十分かも。

全成分
シクロペンタシロキサン、シクロヘキサシロキサン、安息香酸アルキル(C12-15)、イソステアリルアルコール、香料、酢酸トコフェロール、ミネラルオイル、キョウニン油、アロエベラエキス-7、カミツレ花エキス、PEG-8
posted by サトウ at 19:50| Comment(0) | コスメ | 更新情報をチェックする

迷いの森、新宿

新宿西口から徒歩5分の場所へ行くのに、1時間半かかりました。
何故だか自分でもわかりません。
けれど1時間半かかっても到着はできたので、
今後はもう少し短縮されるでしょう、そう願います。

かなり萎えてしょんぼりしていたが、
西口の広場で古本市をしていたので嬉しくなって本漁り。
これは欲しい!というのを見つけたけれど、迷ってうろうろして、
やっぱ買おうと戻ってきた時にはもうなかった。
こういう無様な結果が何気に多い、悲しい。
ビアズレー・澁澤龍彦訳の「美神の館」ハードカバーがちょっと欲しかったけど、五千円もするからやめた。
結局文庫を7冊買って帰ってウキウキ。
積ん読が増えただけとも言う?地道に崩していこう。
posted by サトウ at 18:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。